本物だった。
私の生まれ故郷である神戸ART HOUSEに
立ち寄った際にバイオリンを弾いてる
って事で勝手に共通項を感じ、
何となく話しかけた彼女は紛れもない
本物だった。繊細でいて荘厳なサウンドと
どこか高貴な気品漂う旋律が孤高でドラマティックな世界へと誘う。
一方的に押し付けるではない、 聴き手に
想像の余地を与えるのも魅力の一つ。
思ったのは神戸はやっぱすげーやつが
いっぱいいるんだって事。
本物だった。
本当に素敵でした!!
初めてTamiちゃんの音楽に触れた時は
興奮しました。彼女が作る音と彼女の声は誰にも邪魔できない完璧な関係だなと思います。 世界中にいる音楽が大好きな人達に聞いてもらいたいアルバムです。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る